トップ > 富山 > 10月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

持ち寄った本で図書館 高岡・御旅屋セリオに開設

開設された「まちライブラリー」=高岡市御旅屋町で

写真

 市民が持ち寄った本で街中に図書館を作る「まちライブラリー@高岡おたや」が、高岡市御旅屋町の御旅屋セリオ六階フリースペースで開設された。本には寄贈者のメッセージが付けられ、借りた人が次の人へメッセージをつなぐことで新しいコミュニティーが広がることを期待している。

 開設時の蔵書数は二百冊。初回に会員登録(無料)が必要で一人一回、図書一冊を借りることができる。貸出期間は三十日間。借りる時は、貸し出しカードに会員番号、名前、貸出日を書き、ポストに入れる。受付担当者が不在の場合でも簡単に利用できる。

 本を寄贈する場合は、図書と寄贈申込書、みんなの感想カードを添え、御旅屋セリオ七階のオタヤ開発に提出する。

 県内では、高岡、砺波両市などで、まちライブラリーが開設されており、同社担当の堀内美里さん(40)は「人と一緒に育っていくライブラリー。大和高岡店内にあるので、買い物ついでに利用し、日常的に生かしてほしい」と話している。

 小学生以上から入会できる。小学生未満は保護者や引率責任者の付き添いがあれば利用可能。開館時間は午前十時〜午後六時。休館日は、御旅屋セリオの休館日。 (武田寛史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索