トップ > 富山 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

移住促進 朝日町が動画 自然や施設PR、「YouTube」で公開

【右】動画の1シーン。子どもたちに朝日町の良さをインタビューする池田まゆさん(左端)と服部彩子さん(右端)【左】町が制作した移住定住促進プロモーション動画のDVD=朝日町役場で

写真

 朝日町は移住定住を促進するためのプロモーション動画を制作した。県外から転入した町地域おこし協力隊員が町内外の人にインタビューし、町の良さを浮かび上がらせる内容。十日、動画閲覧サイト「YouTube」にアップした。

 タイトルは「近ごろ朝日町はいい感じ♪〜田舎にまつわるエトセトラ〜」で上映時間は約二十分。協力隊員の池田まゆさん=神奈川県出身、服部彩子さん=静岡県出身=が出演。町名物「たら汁」やヒスイ海岸でのヒスイ拾いの映像を入れながら、あさひショッピングセンターアスカで買い物客、児童館で町内の子どもたち、ヒスイ海岸で海水浴客らに、それぞれ町の良いところを質問し、答えを引き出した。

 インタビュー結果を(1)人が優しい(2)(ショッピングセンターやコンビニが人口規模にしては多く)生活が便利、暮らしやすい(3)山・川・海、自然がいっぱい−とまとめた。移住定住を検討している人が気軽に相談できる場の町の拠点施設「こすぎ家」や、町ふるさと移住交流体験施設「さゝ郷ほたる交流館」の紹介もしている。

 町は動画DVDも百枚作り、東京都内での移住セミナーなどで活用していくという。

  (松本芳孝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索