トップ > 富山 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

電気工事 高校生頂点へ 高岡工芸高 中曽根さん練習励む

ケーブルを通す金属管を曲げる中曽根嶺さん=高岡工芸高で

写真

 高岡工芸高校電気科三年の中曽根嶺(りょう)さん(18)=射水市作道=が十一月に愛知県で開催される高校生ものづくりコンテストの電気工事部門に北信越代表として出場する。同校から全国大会に出場するのは二年ぶり。中曽根さんは全国大会優勝を目指して毎日、電気工学部の部活動として、課題の練習に励んでいる。

 中曽根さんは七月の県大会で一位、九月の北信越大会でも一位に輝き、全国大会出場の切符を手にした。

 課題は、制限時間二時間二十分の間に、施工図と展開接続図の通りに、約一・八メートル四方の板にブレーカーやケーブルを取り付けて、スイッチでランプがつくように内線工事をする。

 時間内の作業、設置するケーブルなど配線のきれいさ、作業態度、工具の扱い方などを審査される。

 中曽根さんは「北信越大会で指摘されたケーブルのゆがみなどを直していきたい。目指すは優勝。よりよい結果を残したい」と意気込んでいる。 (武田寛史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索