トップ > 富山 > 9月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

JSC TOYAMA初優勝 サッカー藤ノ木Jr.カップ

(上)初優勝に輝いた「JSCTOYAMA」の選手たち(下)準優勝した「滑川ジュニアサッカークラブ」の選手たち=いずれも立山町利田の常願寺川公園で

写真

 少年サッカー大会の第二十四回藤ノ木ジュニアカップ(北陸中日新聞後援)は九日、立山町利田の常願寺川公園で開かれ、富山市の「JSC TOYAMA」が初優勝に輝いた。

 小学三年生以下でつくる県内と金沢市、岐阜県飛騨市の十六チームが出場し、トーナメントで競った。

 雨が降り、グラウンドがぬかるむ中、選手たちは果敢なドリブルやスライディングを見せるなど攻守にわたって懸命にプレー。保護者らの声援の下、悪天候にも負けずに日ごろの練習の成果を出し切った。

 優勝チームの石川晴仁君(9つ)は「いつものようなボールさばきができなかった」と試合を振り返りながら「みんなが頑張り、優勝できてうれしかった」と喜んだ。初戦敗退した八チームによる「藤花賞」もあり、富山市の水橋FCが優勝した。 (山中正義)

 ◇大会結果 (1)JSC TOYAMA(2)滑川ジュニアサッカークラブ(滑川市)(3)アンバックス呉羽ジュニアFC(富山市)▽大会委員長賞 みなみFC(富山市)▽殊勲賞 立山中央サッカースポーツ少年団(立山町)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索