トップ > 富山 > 9月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

I らぶ NYuzen 入善町役場玄関 新婚さん撮影を

記念撮影のデモンストレーションをする南保賢史郎さん・理恵さん夫妻=入善町役場で

写真

 入善町は町役場正面玄関に婚姻届を提出したカップルの記念撮影ブースを設置し、七日、お披露目をした。二十代から三十代前半の若手職員五人がインスタグラムなど会員制交流サイト(SNS)への発信を視野に背景パネルや小道具を考えた。

 パネルは一・八メートル四方。「ご決婚おめでとうございます」の文字の周囲に、永遠の愛などの花言葉を持つ町の花チューリップをあしらったデザイン。小道具として自撮り棒や「『いいね!』たのんちゃ」「I●(らぶ)NYuzen」の吹き出しパネル、画面の型枠、日付プレートなどを用意した。

 お披露目では笹島春人町長が「喜びの日の記憶を大切に町で幸せな生活を送ってほしい」と新婚さんを大歓迎するあいさつをし、パネルを除幕。ワーキンググループの一員、南保賢史郎さん(30)と妻理恵さん(30)がモデルになり、ブースの使い方のデモンストレーションをした。三年前に結婚した賢史郎さんは「婚姻届提出時にフェイスブックに投稿した。そのころからブースがあれば良かったのに」と話した。

 ブース設置に合わせ、同日以降、町で婚姻届を提出したカップル十組に町花卉(かき)球根組合が四種のチューリップの球根二十個を贈る。 (松本芳孝)

●はハートマーク

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索