トップ > 富山 > 9月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

頂へプロ132人熱戦 日本女子ゴルフ 射水で開幕

観客が見守る中、プレーする昨年優勝の李知姫選手=射水市の小杉カントリークラブで

写真

 第五十一回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(北陸中日新聞など協力)が六日、射水市浄土寺の小杉カントリークラブ(6605ヤード、パー72)で開幕した。九日までプロ選手が熱戦を繰り広げる。

 女子プロ四大メジャー大会の一つで、最も伝統のあるトーナメント。昨年チャンピオンの李知姫(イジヒ)選手や昨年賞金女王の鈴木愛選手ら百三十二人が出場した。六日はゴルフファンら四千二十五人が来場し、選手たちの活躍を静かに見守った。フェアウエーを広くとったコースで、正確なショットに目を見張っていた。

 鈴木選手は試合後「富山は魚がおいしいと聞いていて、シロエビがすごくおいしかった。頑張る」と話していた。

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の主催。優勝賞金三千六百万円、賞金総額二億円で、いずれも国内女子プロゴルフツアー最高額。小杉カントリークラブでの開催は初めてで、県内が会場となるのは、高岡カントリークラブ(高岡市)で開いた一九八二年以来、三十六年ぶり。 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索