トップ > 富山 > 9月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

富山で バスケW杯 11、12月 アジア2次予選2試合

 日本バスケットボール協会は五日、二〇一九年男子バスケットボール・ワールドカップ(W杯)アジア二次予選のホーム戦二試合を、富山市総合体育館で開くと発表した。十一月三十日にカタール代表、十二月三日にカザフスタン代表と対戦する。試合時間は調整中。

 十二チームが参加する二次予選は今月十三日から開始。W杯開催国の中国を除く七チームがW杯の切符を得る。日本は二〇年の東京五輪の開催国枠が確定しておらず、日本協会は出場枠確保のために、W杯16強入りなどの実績が必要という見解を示している。

 七月の一次予選最終戦で日本は県出身の八村塁選手(米ゴンザガ大)らの活躍で台湾に勝ち、二次予選に進出した。今月十三日の二次予選カザフスタン戦(カザフスタン)と十七日の同イラン戦(東京)の代表候補には八村選手、宇都直輝選手(富山グラウジーズ)、県出身の馬場雄大選手(アルバルク東京)が選ばれている。 (山本真士)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索