トップ > 富山 > 9月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

生産者招き 一緒に給食 南砺の保育園

園児と一緒に給食を取る食材の生産者(中)=南砺市で

写真

 南砺市産の食材を使った統一メニューの給食が五日、市内十二の保育園であり、城端さくら保育園では園児らが生産者を招待し、一緒に食卓を囲んだ。

 招待したのは、ファーム八乙女(山見)、大鋸屋養豚組合(林道)の計四人で、それぞれ米(コシヒカリ)とタマネギ、豚肉を給食用に納めている。この日の献立はカレーを中心にした四品で、デザートも福光産のナシ「幸水」。養豚組合役員の中道久子さん(68)は「本物のブタを見たことある?」「動物園である!」などと園児と会話を弾ませ、もりもりと食べる姿に、「仕事の励みになります」と笑顔を見せた。

 (山森保)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索