トップ > 富山 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

健康教室参加でポイントたまる 氷見市、来月から新制度

 氷見市は、健康教室などの取り組みに参加するとポイントがたまり、商品券と交換できる制度「氷見きときと健康ポイント」を十月に始める。健康寿命を延ばそうと、二〇二二年三月まで試行する。林正之市長が四日の定例記者会見で発表した。

 対象者は二十歳以上の市民。健康寿命の延伸につながるスポーツ、健診、予防接種、健康教室などの取り組みに参加すると、ポイントカードにスタンプを押す形で一ポイントを交付する。百ポイントたまると、氷見商工会議所が発行する「ひみキトキト商品券」千円分と交換できる。

 同様のポイント制度は、南砺市が地域を盛り上げるなど公益的な活動に参加した際の特典として実施している。 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索