トップ > 富山 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

児童 心込め商品手作り 津沢小 30日、学習発表会で販売

商工会女性部員の指導を受け、商品作りに励む児童ら=小矢部市津沢小で

写真

 小矢部市津沢小学校の六年生四十二人が四日、市商工会女性部津沢支部員十六人の指導を受け、三十日の学習発表会で販売する商品を手作りした。今回は地域の活性化をテーマに、十一月十日に近くの津沢あんどん広場で開かれる「阿曾の市」にも出店する。

 総合的な学習の一環で、商品の企画、製作、宣伝、販売、決算までを体験している。児童が作った七つのキッズショップ(会社)ごとに販売価格を決め、宣伝のチラシ、看板も手作りする。

 商品は、ミニあんどんやフェルトのキーホルダー、ビーズの腕飾りなど二十一種類。窪城彦将君は「津沢を良くしたい。いっぱい商品を作って販売したい」と話した。 (山森保)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索