トップ > 富山 > 9月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

「ウォークラリー」来月、魚津で号砲 競歩・山崎選手も参加

 ウオーキングイベント「元気とやまウォークラリーin魚津」が十月八日、魚津市北鬼江のありそドームで開かれる。三大会連続で五輪に出場した競歩の山崎勇喜選手(34)=富山市出身=もゲスト参加し、一緒に楽しむ。

 山崎選手はアテネ、北京、ロンドン五輪に出場。北京五輪では50キロ競歩で七位入賞を果たした。ラリーは5キロと3・5キロの二コースがあり、ありそドームを発着点とし、埋没林博物館や海の駅「蜃気楼(しんきろう)」を巡る。

 運動の習慣を身につけて健康づくりにつなげてもらおうと、県や市町村などでつくる「富山県民歩こう運動推進委員会」が毎年、主催している。

 当日は午前九時受け付け開始で、午前九時四十五分スタート。参加者には県産の野菜が贈られる。小雨決行だが、荒天の場合はドーム内のランニングコースで実施する。申し込みがなくても、参加無料で、事前の申し込み(九月二十八日まで)を呼び掛けているが、当日参加も可能。(問)同委員会事務局076(444)3461 (酒井翔平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索