トップ > 富山 > 9月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

BCL 西地区後期優勝 スタンド歓喜 地元ファン「日本一に」

後期優勝を決め、万歳して喜ぶ一塁側スタンドのファンら=いずれも魚津市の魚津桃山運動公園野球場で

写真

 ルートインBCリーグ西地区後期優勝を二日に決めた富山GRNサンダーバーズ。逆転劇で魚津桃山運動公園野球場(魚津市)に駆けつけた地元ファンの前で優勝を果たし、スタンドは喜びに包まれた。

 この日の試合で投のヒーローに選ばれた先発のルイス・ラミレス投手(26)=ドミニカ共和国出身=は、六回までの登板予定だったが志願して七回まで投げたことを明かした。「勝てて良かった」と語り、逆転打を放って打のヒーローとなった海老原一佳選手(22)と並んで笑顔を見せた。

 今季から指揮を執り、結果を残した伊藤智仁監督(47)=元東京ヤクルトスワローズ投手・コーチ=は、後期優勝を「ホームで決められて良かった。ほっとしている。選手のレベルは春先に比べて上がった。采配ミスをカバーしてくれた」と振り返った。

先発して好投したルイス・ラミレス投手

写真

 福井ミラクルエレファンツと戦う地区チャンピオンシップ(CS)に向けては「福井は地力があるチーム。攻撃陣がすごくいい。投手を中心にした守りの野球でリズムをつかみ、最少失点に抑えて打線の奮起を待つ野球をしたい」と抱負を語った。

 球場では約九百五十人が観戦。一塁側スタンドで応援した中井茂夫さん(69)と幸一さん(43)の親子=高岡市鷲北新=は「日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ(GCS)に進み、初の日本一になってほしい。GCSに進んだら敵地の四国でも応援する」とサンダーバーズの飛躍を願った。 (松本芳孝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索