トップ > 富山 > 9月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

火渡り 百足獅子に歓声 射水・二口熊野社

炎の中を駆け抜ける百足獅子=射水市二口で

写真

 射水市二口の二口熊野社で一日、恒例の火渡り神事があり、三頭の百足獅子らがわらを燃やした炎の中を駆け抜けた。

 七人一組の百足獅子らが家々を回って厄を集め、炎の中を駆け抜けることで、厄を焼き払うと言われている。

 夕方にはわらが円すい状に積み上がった。わらに火が付くとてんぐと獅子にふんした若衆が炎の中に勢いよく飛び込み、歓声が上がった。最後にはみこしが炎の上を渡った。神事には写真愛好家らが駆けつけ、盛んにシャッターを切っていた。

 百足獅子の先頭を務めた同市二口の会社員、辻恭平さん(33)は熱さで太ももまで赤くした。「熱いことは熱いが気持ち良い」としきり足に水をかけていた。

  (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索