トップ > 富山 > 9月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

おわら踊り 船上でも 富岩水上ラインに「上演便」

踊り手の優美な舞を楽しむ乗客=富山市で

写真

 富山市八尾町地区で一〜三日に開かれる「おわら風の盆」に合わせ、同市富岩運河の遊覧船「富岩水上ライン」の船上で生演奏の胡弓(こきゅう)などの音色や踊りが楽しめる「おわら上演便」が三日まで運航されている。

 富岩運河環水公園と岩瀬カナル会館を結ぶ約一時間の船上で、胡弓と三味線の音に合わせて編みがさをかぶった踊り手が優美な舞を披露。三十一日に乗船した東京都町田市の大学生別所あとりさんは一日におわら風の盆を見に行くといい「歌は迫力があってすごかった。踊りや町の雰囲気を楽しみたい」と話していた。

 上演便は同公園を午後一時二十分、同会館を午後二時三十五分に出発する一日二便。料金は通常料金の千五百円、小学生は半額。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索