トップ > 富山 > 8月31日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

高岡商 初戦は入善 秋季県高校野球 組み合わせ決まる

抽選会に臨む各校の主将たち=富山市下野で

写真

 北信越大会出場を懸けて四十八校四十五チームが争う秋季県高校野球大会の抽選会が三十日、富山市下野の県市町村会館であった。今夏、甲子園に出場した高岡商は初戦となる二回戦で入善と対戦することが決まった。

 高岡商のほか、砺波や富山東など七校がシード。春の選抜に出場した富山商は富山西・上市・高専本郷の連合チームと、今夏準優勝の富山第一は富山いずみとそれぞれ初戦で戦う。

 抽選会では、各校の主将がくじを引き抽選番号を読み上げた。開会式で選手宣誓する高岡の金場永樹主将(二年)は「四十五チームの中から選ばれたので、恥ずかしくないよう努めたい」と話した。

 大会は九月八〜二十三日に、県営富山や高岡城光寺など五球場で行われる。上位三チームは十月十三日から新潟県で開かれる北信越大会に県代表で出場する。北信越大会で好成績を収めると、来春の選抜大会出場へ可能性が広がる。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索