トップ > 富山 > 8月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

ビル育ちの蜂蜜 お味は 富山 屋上養蜂 園児ら採取体験

遠心分離機を回し、蜂蜜を採る園児=富山市大手町で

写真

 ビルの屋上で養蜂に取り組んでいる富山市大手町の富山市民プラザで二十八日、蜂蜜を採取するイベントが開かれた。近隣保育所の園児らが参加し、採れたての蜂蜜を味わった。

 市民プラザは都市と自然の共生を目指し、今年四月から富山商業高校と協力して市民プラザビルの屋上でミツバチを育てている。約三万匹のミツバチは、市民プラザ周辺にある城址公園や街路樹の花から蜜を集め、良質な蜂蜜を作る。

 園児たちは富山商応援部の生徒たちに付き添われながら、蜜がたまった枠を入れた遠心分離機を回し、機械からしぼり出たばかりの甘い生蜂蜜を味わった。初めて採取した七月には、八二度と非常に高い糖度の蜂蜜を収穫。今回も同程度の糖度になる見込み。

 屋上で採れた蜂蜜は、市民プラザ一階で一瓶五百円で販売されている。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索