トップ > 富山 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

家族連れ 里山を満喫 ファミリーパーク「悠久の森」

自然の中に置かれた人工物を探し、「見つけた」と指をさす子ども=富山市古沢で

写真

 呉羽丘陵を舞台に自然と親しむイベント「悠久の森2018」が二十六日、富山市古沢の市ファミリーパークであった。多くの家族連れが自然と触れ合うゲームや体験活動を楽しんだ。

 県シェアリングネイチャー協会のネイチャーゲーム体験で参加者は、自然の中に置かれたぬいぐるみや作り物の葉っぱなどを探す「カムフラージュ」と、「ふわふわしたもの」「固いもの」などカードに書かれたものを自然の中から探す「ネイチャービンゴ」を楽しんだ。同市安養坊の平田凜太朗ちゃん(5つ)は「トチの実を初めて触った。楽しかった」と笑顔を見せた。

 イベントは呉羽地区の小学校や団体が参加し、二〇〇七年から開かれている。今年は四十団体以上が体験ブースなどを出展した。里山に人を呼び込み地域活性化を目指す「くれは悠久の森事業」の一環。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索