トップ > 富山 > 8月25日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

東海大生ら11人 農業の就業体験 朝日

笹原靖直町長(左端)から歓迎のあいさつを受ける学生ら=朝日町役場で

写真

 朝日町農業インターンシップ(就業体験)が二十三日から始まり、東京農業大、東海大、高知大の学生十一人が二十九日までの体験活動をスタートした。

 初日は町役場で開講式があった。笹原靖直町長が「農業に限らず朝日町の魅力をたくさん見つけて有意義な一週間にしてほしい」と歓迎のあいさつ。学生一人一人が自己紹介と応募動機、抱負などを語った。町職員から町と町の農業の概要について話を聞いた。

 町内を視察し、町発祥のビーチボールを楽しんだ後、五軒の受け入れ農家へ向かった。

 学生らは農業や農産物販売などを体験する他、地区の盆踊りに参加したり、そば打ちを体験したりする。 (松本芳孝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索