トップ > 富山 > 8月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

地元企業知って 就活バスツアー 県外進学女子学生

懇談会で女性社員と話す女子学生たち=富山市婦中町島本郷で

写真

 県外に進学した学生に県内での就職に関心を持ってもらおうと、県内企業を巡って職場見学や社員との懇談を行う県の「とやま就活バスツアー」が二十二日、開かれた。本年度に新設した女性限定コースで、大学三年生ら定員いっぱいの二十人が参加した。

 三社を回った。このうち、IT企業の北陸コンピュータ・サービス(富山市婦中町島本郷)では、多賀満社長が「IT企業はアイデア次第でいろんなものを作れる。富山を拠点に全国を視野に入れて仕事ができる」と直接語りかけ、会社を紹介した。

 社内見学や女性社員との懇談会があり、学生たちは「文系でも会社でITを学べるか」などと積極的に質問をしていた。

 富山市出身で、新潟大三年の加津間陽香さん(21)は地方での就職を考えて参加。「地震対策など情報管理がすごくて信頼のある企業だなと思った。そんな企業が富山にあるのはすごい。いろんな業界を知りたい」と話していた。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索