トップ > 富山 > 8月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

黒部市学校花壇コンクール 最優秀の若栗小など表彰

(上)最優秀賞を受賞した若栗小の花壇(黒部市提供)(下)大野久芳市長(左端)から表彰状を受ける越啓成君=黒部市役所で

写真

 黒部市学校花壇コンクールの表彰式が二十二日、市役所であり、最優秀賞を受賞した若栗小学校をはじめ、優秀賞二小学校、努力賞二小学校の児童代表が緑花推進団体「花と緑の銀行黒部支店」の支店長を務める大野久芳市長から表彰状を受けた。

 本年度のコンクールには市内の小学校八校が参加。七月十一日、緑花ボランティアらが審査をした。若栗小は「奏でよう!花とみどりのハーモニー」をテーマにペチュニア、マリーゴールド、サルビア、ベゴニアなど約千株を使い、風車や鍵盤、音楽記号、流れ星などをイメージした花壇に仕上げた。

 式では大野市長が「参加校の花壇は皆素晴らしかった。生命の大切さを学んでもらえたと思う」とあいさつ。各校の児童代表に賞状などを渡した。

 受賞者を代表し、若栗小環境委員長の越啓成君(六年)が「全校児童で協力して花壇を作った。これからも花と緑を守り育てたい」と思いを話した。 (松本芳孝)

 ◇優秀賞、努力賞の受賞校 優秀賞 石田小、生地小▽努力賞 宇奈月小、村椿小

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索