トップ > 富山 > 8月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

ジブリの世界 富山に 北陸初、12月から大博覧会

「ジブリの大博覧会〜ナウシカからマーニーまで〜」のポスター=(C)1984StudioGhibli・H提供

写真

 アニメ制作会社のスタジオジブリ(東京都小金井市)の作品に登場するキャラクターグッズやポスターが並ぶ企画展「ジブリの大博覧会〜ナウシカからマーニーまで〜」が十二月、富山市西町の市ガラス美術館で始まる。同展はこれまで国内外で計八回開かれており、北陸では初めての開催となる。

 映画「となりのトトロ」に登場するネコバスやトトロの人形の他、ポスターなど約三千点を展示する。一九八五年にスタジオジブリが設立されて以来、作品がどのように制作されてきたかが分かる企画書なども公開され、三十年間の歩みをたどれる内容になっている。

 詳細は未定だが、富山ならではの展示もあり、ジブリ映画に関連したオリジナルのガラス作品もお目見えする。

 期間は十二月八日〜来年二月二十四日。十二月三十一日、一月九日、二月六日は休館日。観覧料は当日券が一般千四百円で、中高生千円、小学生八百円。割引される前売り券の販売は十月から。さらに安くなる「早割券」は八月三十一日まで販売されている。 (向川原悠吾)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索