トップ > 富山 > 8月20日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

モーターカー動いた! 富山で「夏休み電気教室」

手回しの発電機でプロペラを回す親子連れ=富山市婦中町下轡田のファボーレで

写真

 小学生以下の子どもと保護者が小型のモーターカーなどを作り、電気について学ぶ「夏休み親子電気教室」が十九日、富山市婦中町下轡田の大型商業施設ファボーレで開かれた。

 午前と午後の二部制で、午前は五十人が参加。手回しの発電機でプロペラを回し、力が電気に、電気が力に変わる過程を体感した。発電機をコンデンサーに接続して電気をため、モーターとタイヤをつなげてモーターカーを完成させた。

 富山市西二俣の川腰優樹ちゃん(4つ)は「むずかしかったけど、できてうれしい。おうちであそびたい」と笑顔で話した。

 経済産業省が提唱する八月の「電気使用安全月間」に合わせ、北陸電気保安協会(富山市)が、電気への理解を深めてもらおうと開いた。 (山本真士)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索