トップ > 富山 > 8月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

福岡町防火安全協が総務大臣表彰を受賞 県内団体7年ぶり

賞状を受け取った井林和幸会長(右)と中島義憲署長=高岡市内で

写真

 高岡市の福岡町防火安全協議会が安全功労者総務大臣表彰を受賞した。県内団体の受賞は二〇一一年以来七年ぶり。伝達式が十日、同市福岡消防署であった。百四十四事業所でつくる協議会は一九六九年の設立で、五十周年を迎えた。

 式では、中島義憲署長が協議会の井林和幸会長(80)に賞状と盾を手渡した。中島署長は「長年の防火、防災への尽力に対する表彰で、最高の名誉だと思う。今後も無火災への活動に期待する」とたたえた。

 二〇一二年から会長を務める井林会長は「福岡地区の皆さんに日頃から防火を心掛けてもらっているおかげ。さらに無火災、無災害に向け、一生懸命に頑張りたい」と述べた。同署管内は今年一月から九日までに火災は発生していない。

 協議会は、事業所の防火管理体制の充実を図り、事業所で消防総合防災訓練を実施して職場の火災予防に努め、地域住民の防火意識の向上にも尽くしている。昨年は県消防定例表彰(県知事表彰)を受賞した。 (武田寛史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索