トップ > 富山 > 8月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

立山の冷水 背にずしり 大岩山日石寺(上市町)

高さ6メートル弱の滝に打たれる修験者ら=上市町大岩の大岩山日石寺で

写真

 高さ六メートルから落ちてくる滝水はずしりと重く、冷たい。上市町にある真言密教の大本山「大岩山日石寺」。ここでの滝行修行では火照る体を冷やしながら、煩悩を取り除く。

 白衣に着替えた修験者が打たれるのは、六筋に分かれる「六本滝」。立山連峰から引いた水は、一五度ほどに冷えている。

 「あくまで修行なので。本気で打ち込まないと」と、念を入れるのは坊守の中田真法さん(73)。滝水の重さに耐えられず、逃げ出す人がいる。

 中田さんいわく、滝行を成功させるこつは、へその前で両手を組み続けること。そうすると腹に力が入って姿勢が伸びたまま保たれ、水の重さに動揺しないという。

写真

 どうしても耐えられない人は、六本滝の水が十二筋に分かれる「十二支滝」を楽しめる。修行のためのものではないため、水は緩やか。一般向けに解放され、白衣を着なくても誰でも無料で入れる。

 中田さんは「六本滝では、何を祈願するのか明確にして『何か成し遂げられる』と思うよう、気分を一新してほしい。十二支滝はみんなのもの。滝の冷たさを感じに来て」と呼び掛けている。 (向川原悠吾)

 ◇ 

 暑い日が続いています。涼しさを感じられる県内のスポットを紹介します。

 ★メモ 六本滝での滝行は午前9時〜午後4時。日石寺の事務所で1000円を払い、白衣と草履を借りて行う。隣接する門前町「百段坂お店通り」では、そうめんやところてんなど、涼を感じられる食事もできる。(問)日石寺076(472)2301

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索