トップ > 富山 > 7月28日の記事一覧

ここから本文

富山

写真

 一獲千金を夢見て宝くじを購入する人が減っている。宝くじの売り上げの約四割は、発売元の自治体の事業に役立てられており、収益の低下は自治体の財政にも影響する。県がPRに知恵を絞っている。(山中正義) 十八日の県立中央病院(富山市)のロビー。(7月28日) 記事全文へ

[写真]

宝くじを買おうと列をつくる病院スタッフら=富山市の県立中央病院で(県市町村支援課提供)

 
写真
[写真]

灯籠の明かりが彩る内川沿いを散策する家族ら=射水市放生津町で

写真
[写真]

竹久夢二作の木版「女十題『黒猫』」に見入る人たち=朝日町ふるさと美術館で

 
写真
[写真]

裁判員裁判を体験する児童たち=富山地裁で

写真
[写真]

彫刻師が彫った鳴子の木枠で作った鳴子寿司=南砺市井波で

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索