トップ > 富山 > 7月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

食の王国からほほ笑み贈る 大使ふふふ 新たに3人

とやま食の王国大使ふふふに就任した(右から)森内仁美さん、江尻百花さん、寺中莉々香さん=県庁で

写真

 今秋に本格デビューする富山米新品種「富富富(ふふふ)」など富山の食材をPRする「とやま食の王国大使ふふふ」に新たに三人が就任した。十二日に県庁で、たすき交付式が開かれた。

 いずれも会社員の森内仁美さん(24)=黒部市=と江尻百花さん(19)=富山市、大学生の寺中莉々香さん(20)=同=の三人。高校生を除く県内在住の満十八歳以上の応募者二十九人の中から選ばれた。

 式では、石井隆一知事がたすきを一人一人に手渡した。森内さんは「皆さんに幸せな気持ちになってもらい、ふふふとほほ笑んでもらえるよう元気よく笑顔で頑張ります」と抱負を述べた。石井知事は「全国から愛され、たくさん食べてもらえるように富富富のPRをしてほしい」と激励した。

 任期は来年十一月上旬まで。今年十月までは六人体制で、県内外でPR活動に取り組む。 (酒井翔平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索