トップ > 富山 > 6月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

立山信仰 巡り触れる 明大留学生が体験

神楽を体験する留学生ら=立山町岩峅寺の雄山神社前立社壇で

写真

 明治大の留学生が立山信仰を体験するツアーが23日、立山町で開かれた。立山町が外国人向け観光ツアーの実証実験として、開催を支援。ベトナムや香港、中国出身の10人が独自の歴史や文化に触れた。

 雄山神社前立社壇(岩峅寺)では、女子学生がみこの装束を身に着け、神楽を教わった。ふるさと交流館では、かつて宿坊で出されていた精進料理を味わった。雄山神社中宮祈願殿では、道者衆の衣装を着て、立山信仰ゆかりの建物を巡った。

 ベトナム・ハノイ市から短期留学しているフゥン・ミン・カィンさん(22)は「立山町は自然や水、空気がきれい。神社に入ったら気持ちが落ち着いて、ベトナムの寺院と雰囲気が似ていると感じた」と話した。

 ツアーは、明治大情報コミュニケーション学部の川島高峰准教授が国際交流科目の一環として、昨年に続き企画。22〜24日の日程で、初日は立山博物館で立山信仰を学んだ。最終日は立山連峰・室堂を訪れる。 (山本真士)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索