トップ > 富山 > 4月17日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

ネット撤去 開花いい具合 砺波チューリップ公園 作業始まる

フェアに向け大花壇の遮光ネットを外す作業員=砺波市花園町で

写真

 二十日開幕のとなみチューリップフェア(北陸中日新聞など後援)に向け、主会場の砺波チューリップ公園(砺波市)で十六日、大花壇の遮光ネットの撤去作業が始まった。十人が朝から作業し、十七日に完了する予定。

 遮光ネットは地温を下げ生育を抑制する効果がある。今年は三月二十二日から二十五日間にわたって広さ四千五百平方メートルの花壇を覆った。昨年は三月十日に覆い、四月十日に撤去した。

 市花と緑と文化の財団によると、寒の戻りと遮光ネット効果で、遅咲き品種が七割を占める大花壇のチューリップの生育は順調。満開は予定通り今月末ごろを見込んでいる。開花状況は市ホームページのライブカメラでチェックできる。

 (山森保)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索