トップ > 富山 > 4月16日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

葉桜を眺めて川下り 高岡 千保川

Eボートをこぎながら葉桜を楽しむ参加者たち=高岡市の千保川で

写真

 高岡市中心部を流れる千保川で十五日、「第七回千保川・さくら・クルーズ」があった。参加者はボートをこぎながら川沿いの葉桜を眺めた。

 ボートは、高岡おとぎの森公園から彩都公園までの約二キロを二十分かけて下った。沿岸には葉桜となったものの、約二百四十本の桜が植えられている。

 参加した親子らは大型のゴム製ボート「Eボート」に乗船。ボートを所有する「ひょっこりひょうたん倶楽部」のメンバーが先導し、川に架かる橋を解説したり、千保川に関するクイズを出したりして参加者を楽しませた。下船所の彩都公園では市を拠点とするグループ「舞獅道一煌流(ぶしどういっこうりゅう)」が獅子舞を披露した。

 南砺市井波小学校二年の増井真大君は「桜を探すのが宝探しのようで楽しかった」と満喫した。富山市堀川南小六年の志鷹陸君は「パドルをこぐのが大変だった。桜がなかったのは残念」と話した。 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索