トップ > 富山 > 4月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

日用品 新生活に彩り 高岡で作品展

新生活を彩り春らしさを感じるポーチやガラス作品=高岡市下関町で

写真

 新生活をにぎやかに彩る食器や置物を集めた企画展「HAPPY CRAFT」が、JR高岡駅ビル「クルン高岡」B1ギャラリーで開かれている。五月二十八日まで。

 ガラス工芸作家や漆芸家など全国の九人が百余点を寄せた。淡い色合いのポーチはドレスと同じ素材で作られ華やか。ガラスのジョッキや皿は、オレンジ色や黄色でカラフルに模様が描かれ食卓を明るく彩る。ペーパーウエートやリングホルダーなど実用性を備えた置物も並んだ。

 同ギャラリー店長の寺林裕幸さん(30)は「時期に合わせて春らしい作品が集まった。暖かくなってきたので、ぜひ足を運んでもらいたい」と呼び掛ける。午前十時〜午後七時。火曜定休。 (山本拓海)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索