トップ > 富山 > 2月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

全国地域映像コンクール2位 美しい富山湾 未来へ託す

優秀賞に輝いた富山湾を題材にした映像作品(県民生涯学習カレッジ提供)

写真

県教委制作 郷土学習に活用

 富山湾を題材にした県教委の映像作品が、「全国地域映像コンクール」で上位二位の優秀賞に輝いた。優秀賞は二〇一五年度に続き二回目。作品はDVDにして県内の学校に配り、郷土学習に役立てる。担当者は「身近な富山湾だけど、知らないことがたくさんある」と視聴を勧める。(山中正義)

 作品は「富山湾 美しい湾を未来につなぐ」で、少女と博士のキャラクターが湾の美しさの秘密に迫る。前半では湾の地形的な特徴、蜃気楼(しんきろう)のような自然現象、人との関わりなどを概観。後半は海岸浸食や漂着ごみといった環境問題も取り上げ、湾を守るための課題を伝える。作品時間は三十分十秒。

 県教委の県民生涯学習カレッジ映像センター課(県映像センター)の職員が約一年かけて制作した。富山湾を題材にした映像は、過去にも作ったことがあるが、制作から四十年近くが経過。一四年には富山湾が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が後援する「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟したことから改めて撮ることにした。

 NPO法人「地域文化アーカイブス」(東京都)が主催する本年度のコンクールには、全国の自治体や団体から二十六作品の応募があった。県教委の作品は、「富山湾を多角的に取り上げ紹介している」と評価された。

 同課学習専門員の坂本剛毅(ごうき)さんは「多岐にわたる情報を簡潔にまとめた。(県内開催が内定している)一九年の湾クラブ総会につながるよう関心を高めたい」と話す。

 作品は十八日に富山市舟橋北町の県教育文化会館で開かれる「とやま映像祭」で上映する。「地域文化アーカイブス」のホームページでも視聴でき、同町の県映像センターではDVDも貸し出す。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索