トップ > 富山 > 1月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

珠算1級 満点合格 高岡の中川さん(砺波高1年)

賞状と盾を手に満点合格を喜ぶ中川佳翔さん(中)=高岡市丸の内で

写真

「難関中の難関」、初挑戦で

 日本商工会議所の珠算能力検定試験で、砺波高校一年の中川佳翔(かける)さん(16)=高岡市能町=が難関の一級で満点合格を果たした。一級は小学五年の時に合格し、今回は満点合格を目指して初めての挑戦で目標を達成した。表彰状の授与式が十二日、高岡商工会議所であり、川村人志会頭が中川さんに賞状と盾を手渡した。(武田寛史)

 中川さんの習い始めは五歳。母幸恵さん(50)が集中力を高めさせようとそろばん塾に通わせた。小学四年で暗算一級に合格し、現在は暗算六段、珠算四段。

 高校受験のために一年以上、珠算を離れていたが昨年八月、田子栄子さん(70)=高岡市大野=が代表を務める田子スクールに入った。田子さんに「全国でも少ない満点一級を目指してみたら」と勧められ、昨年十月に受験した。

 中川さんは「自信はあった。一回で満点合格できて満足している」とにっこり。次の目標に「二月に暗算七段を取る」と話し、さらなるレベルアップに照準を合わせる。

 川村会頭は「挑戦する姿勢が大事。いろいろなことにチャレンジし、大きな人間になってほしい」と激励。田子さんは「二年連続で満点合格者を輩出できた。指導者と中川君に感謝したい。成長には素直さが一番」と喜んでいる。

 今回の一級受験者は全国で八千七百七十七人。合格者二千五百九十一人のうち、満点は二十八人だった。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索