トップ > 富山 > 1月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

あいの風下りホーム⇔富山駅南口改札 13日に新通路供用開始

写真

 富山市牛島町のあいの風とやま鉄道は、富山駅南口改札と下りホームをつなぐ新通路の運用を十三日に始める。

迂回不要で時間短縮

 同駅では下りホームの高架化工事(二〇一九年三月完了予定)が進んでいる。そのため、一五年九月以降は、南口改札から下りホームに向かうには改札入場後に一度右に迂回(うかい)する必要があった。工事の進展によって、通路の切り替えがされることになった。

 新通路の設置で、南口改札から下りホームへ直進して向かうことができる。距離は約百メートル短縮され、幅も従来通路よりも一メートル広い四メートルになった。運用開始に合わせて、従来の通路は閉鎖する。

 あいの風とやま鉄道は、同社ホームページや駅構内のポスターなどで利用者に周知を図っている。 (酒井翔平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索