トップ > 富山 > 12月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

架空都市と重なる南砺 富山 サクラクエスト展

南砺市と架空都市の風景を比較した写真などが並ぶ展示=富山市舟橋南町で

写真

 南砺市がモデルとなったテレビアニメ「サクラクエスト」を紹介する特別展示が、富山市舟橋南町の高志の国文学館で開かれている。来年二月五日まで。

 サクラクエストは南砺市のアニメ制作会社「ピーエーワークス」が手掛けた。作中に出てくる架空都市「間野山市」は南砺市をモデルとし、駅や池、通りなど、そっくりな風景が数多く登場する。田舎町の観光大使となった女の子が、地域活性化のために奮闘するあらすじ。

 展示では全二十五話のストーリー解説や風景の比較のほか、市が架空都市と姉妹都市提携をした際の協定書や、アニメに登場する木彫りの靴や王冠などが並ぶ。同館の中田渉係長は「アニメを通して南砺市の新しい町づくりのあり方を知ってほしい」と呼び掛けている。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索