トップ > 富山 > 12月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

「海外選手担ぐ柔道を」 日本高校選抜 松田さん(小杉高3)渡仏へ

フランス派遣へ向け意気込みを語る松田美悠選手=射水市役所で

写真

 射水市の小杉高校三年松田美悠選手(18)が十三日から、日本高校柔道選抜チームの一員としてフランスに派遣される。五日は市役所を訪れ、初めての海外大会へ向けて夏野元志市長に意気込みを語った。

 八月にあった全国高校総体の柔道女子78キロ超級で二位に入り派遣が決まった。各階級から一人ずつ選ばれるが、松田選手は試合内容が評価を得て選抜された。現地ではクリスマスカップ・エクサンプロヴァンス・ジュニア国際大会に出場し、五日間の国際合宿を経て帰国する。

 松田選手は「身長が小さいので、体格の大きい海外選手を担ぐ柔道をしたい」と話した。夏野市長は「一回りも二回りも成長して帰国を」と激励した。 (山本拓海)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索