トップ > 富山 > 11月18日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

ブリ漁獲量「平年並み」予測 今季3歳以上、県水産研

 県農林水産総合技術センター水産研究所は16日、県内で今シーズンの3歳以上のブリ漁獲量が平年並みとの予測を出した。

 約10年間の平年漁獲量は133トン。北上期(4〜8月)の新潟、秋田でのブリ漁獲量を基に計算すると、今シーズンの新潟、富山、石川の定置網の合計漁獲量は平年比約1.5倍となる。しかし、山形沖と能登半島北西沖の水温差が小さく、富山湾には不適な水温環境であることから、富山への漁獲配分が少ないと予測。県のブリ漁獲量は137トンで平年並みと分析している。

 また、近年北陸地域ではブリが小型化しており、研究所で3歳を10キロ前後、2歳を6キロ前後としてきたが、3歳は7キロ前後、2歳は4キロ前後になっているという。

 2歳のブリについては、一昨年のゼロ歳時点と昨年の1歳時点の漁獲尾数が平年より少ないことから、今シーズンの漁獲量は平年を下回ると発表した。 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索