トップ > 富山 > 11月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

和田外野手「体力付ける」 高岡 ロッテから指名あいさつ

ドラフト指名あいさつを受けた富山GRNサンダーバーズの和田康士朗外野手(中)と千葉ロッテマリーンズの永野吉成チーフスカウト(左)、小林敦スカウト=高岡市新横町で

写真

 プロ野球ドラフト会議で千葉ロッテマリーンズに育成一位で指名された富山GRNサンダーバーズの和田康士朗外野手(18)が一日、高岡市のホテルニューオータニ高岡で指名のあいさつを受けた。

 マリーンズの永野吉成チーフスカウトと小林敦スカウトが来訪。和田選手はやや緊張した面持ちで対面し、今後の練習予定などの説明を受けた。

 和田選手は埼玉県の高校時代に野球部でなく社会人クラブに所属し、高校野球未経験の選手として注目を集める。永野氏は「経歴に関係なく率直に良い選手。バットを振れる選手が補強ポイントの一つだった」と獲得の背景を明かし、「思い切りの良いスイングが印象的。プロはそれで良い」と激励。小林氏は「一歩でも二歩でも成長してほしい」と期待を寄せた。

 和田選手は「やっとスタートラインに立てた。走り込みをして練習についていける体力を付けたい」と前を見据えていた。今月中に契約し、十二月上旬に入団発表する。(山本拓海)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索