トップ > 富山 > 10月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

県ダンススポーツ連盟 ロシア交流11年の歩み

交流を通してロシア側から贈られた品々を展示する会場=県民会館で

写真

 ダンススポーツ(社交ダンス)を通じて、ロシアとの交流を深めてきた富山市のNPO法人「県ダンススポーツ連盟」による展示「ロシア・ダンス交流11年のあゆみ」(北陸中日新聞後援)が12日、同市の県民会館で始まった。14日まで。(山中正義)

民芸品など500点展示

 県とロシア沿海地方の友好提携から二十五周年を記念して初めて開催。連盟は二〇〇六年から交流を始め、富山とロシアでダンスを学ぶ子どもたちが互いに行き来してきた。

 会場には、交流を通じてロシア側から贈られた人形のマトリョーシカや茶道具のサモワールなどの民芸品、絵画、交流の写真など約五百点を展示している。この日は、連盟の会員らが集まり、オープニングセレモニーを開催。高田順一会長は「日本とロシアの交流の実態を理解してほしい。私たちが少しでも両国の交流に協力できれば」とあいさつした。展示品の鑑賞や、富山在住のロシア人の子どもらによるダンス発表もあった。

 入場無料。十三日は午前十時〜午後八時、十四日は午前十時〜午後六時。十四日には、午前十一時半と午後四時半からダンス発表もある。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索