トップ > 富山 > 10月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

木彫りネコ探して散策を 南砺・井波地域 商店街に13体

寝そべりながら酒をとっくりから杯に注ぐ木彫りネコ=南砺市井波で

写真

 南砺市井波地域中心部の八日町通りの商店街十三カ所に、地元の井波彫刻師が作った木彫刻のネコが設置された。十一月十二日まで、「木彫り猫探しお散歩ラリー」を開催しており、商店街各所にちらばる個性豊かな木彫りネコを探しながら、井波地域の散策を楽しんでもらう。

 今回の企画は、地元商工団体の瑞泉寺前商盛会が企画。同会が、地元の彫刻師が所属する瑞泉寺前彫刻部会と協力し、十三人の彫刻師が一体ずつ木彫りネコを制作した。

 十三体のうち、十体は商店や旅館の軒や屋根といった屋外に設置し、残りの三体は外から見える屋内に飾った。

 飾られているのは、寝そべりながら酒をとっくりから杯に注ぐネコや、店先の看板から顔をのぞかせるネコ、ベンチで丸まってくつろぐネコなどさまざま。瑞泉寺前彫刻部会の前川正治部会長(71)は「彫刻師の個性が出ている。ネコ好きの人に町歩きを楽しんでもらいたい」と話している。

 十一月十二日まで、来訪者にこれらのネコを探してもらう「お散歩ラリー」を開催。全てのネコを見つけた参加者に抽選で地元の老舗旅館ペア宿泊券や各商店の商品などを贈る。 (渡辺健太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索