トップ > 富山 > 10月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

貯蔵、熟成…より甘く 氷見の農園 サツマイモ15トン

収穫されるサツマイモ=氷見市上田で

写真

 氷見市上田の農園で十一日、「とやまカン(寒)カン(甘)野菜」の一つであるサツマイモの収穫があった。

カンカン野菜 収穫

 「カンカン野菜」は、県の冬の気候条件をいかし、甘さなどの付加価値を付けた野菜。ファーム中田の一万平方メートルの畑で、十人が一週間で十五トンのサツマイモを収穫した。冬至をすぎるまで倉庫で貯蔵し、糖度を上昇させ、十二月下旬ごろから市内のスーパーなどに並ぶ。

 収穫したサツマイモは「べにはるか」で、強い甘みとしっとりした食感が特長という。

 ファーム中田代表の中田専秀さん(70)は、「べにはるかはおいしいし、腸に良いヤラピンが含まれている」とPRした。 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索