トップ > 富山 > 10月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

井波彫刻バス 実験運行 土日祝、来年3月まで

 南砺市の城端、井波両地域を土日祝日に結ぶ市営バス「井波彫刻バス」の運行が始まった。実証実験としての位置付けで、運行は来年三月二十五日まで。

 同区間の市営バスはこれまで平日に、じょうはな座前と、いなみ木彫りの里の間を一日五往復してきた。土日祝日に運行する井波彫刻バスは一日四往復で、じょうはな座前、城端別院善徳寺前、JR城端駅、瑞泉寺前交通広場、木彫りの里の五カ所を巡る。片道の運行時間は二十五分。

 城端駅でJR城端線や世界遺産バスと接続し、井波地域の観光振興を図る。

 市は需要の掘り起こしに努め四月以降の本格運行を目指す考え。一回の乗車運賃は二百円で、一日乗り放題券は四百十円。 (渡辺健太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索