トップ > 富山 > 10月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

砺波市が2部門受賞 世界チューリップ賞

世界チューリップ賞の部門賞をダブル受賞した夏野修市長(右から2人目)ら砺波市訪問団=カナダ・オタワ市で、砺波市提供

写真

 カナダの首都オタワ市で開催中の「第十五回世界チューリップサミット」で、夏野修市長ら砺波市訪問団は現地時間の六日、世界チューリップ賞の授賞式に臨み、今年のとなみチューリップフェアが「ディスプレー賞」、夏野市長が「今年の人賞」を受賞した。

 世界チューリップ賞はイベントやフェスティバル、プロモーション、製品など十二部門ある。同市の受賞は、二〇一五年のサミットの「旅行に値する世界トップ5のフェスティバル賞」以来。

 授賞式に先立つ各国発表では、夏野市長が英語でスピーチ。同行の市花と緑と文化の財団、市の職員がチューリップフェアや水上花壇、夏野市長が力を入れた球根の台湾輸出と国際交流についてプレゼンテーションした。 (山森保)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索