トップ > 富山 > 10月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

富山工 小編成で2位 中部日本吹奏楽

高校小編成部門で中日新聞社賞を受賞した富山工業高=浜松市中区のアクトシティ浜松大ホールで

写真

福野中、大編成で銀賞

 中部九県の中高生が集う第六十回中部日本吹奏楽コンクール本大会(中部日本吹奏楽連盟、北陸中日新聞主催)が七日、浜松市中区のアクトシティ浜松で始まった。県代表は同日、高校の小編成部門で富山工業高(富山市)が二位の中日新聞社賞に輝いた。

 各県の大会で代表に選ばれた五十四校の約二千人が参加。生徒たちは練習の成果を出そうと、息をぴったり合わせて演奏に集中していた。富山工業高でパーカッション担当の三年高野真里部長(17)は「今まで積み重ねた練習のおかげだ」と話した。中学校の大編成部門に出場した福野中(南砺市)は銀賞だった。

 高校の小編成部門では一位の文部科学大臣奨励賞に浜松日体高(浜松市)、三位の理事長賞に金沢市立工業高(金沢市)が選ばれた。中学の大編成部門では文部科学大臣奨励賞に美川中(愛知県岡崎市)、中日新聞社賞に南陽中(浜松市)、理事長賞に梓川中(長野県松本市)が選ばれた。

 最終日の八日は高校の大編成部門と中学の小編成部門がある。 (谷口大河)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索