トップ > 富山 > 10月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

県産リンゴ おいしいよ 富山でフェア 8品種、試食も

生産者の説明を受けながらリンゴを試食する来場者たち=富山市新富町のととやまで

写真

 旬を迎えた富山のリンゴをPRする「県産りんごフェア」が六日、富山市新富町のCiC一階の物産店「ととやま」で始まった。九日まで。

 フェアは県産リンゴの認知度向上を目的に、県園芸振興推進協議会生産部会が、昨年から始めた。会場には他県では生産量が少なく珍しい「こうたろう」や、酸味と甘みのバランスが取れ、パリッとした食感が特徴の「秋映」など、九月下旬から十月下旬に収穫される八品種が並ぶ。県内の十一産地から出品され、試食もできる。

 初日は生産者の説明を受け、来場者が味や食感の違いを楽しんでいた。一個二百円、一袋(三個入り)五百円で販売している。

 秋映を出品した加積りんご組合の富居(ふごう)俊成さん(48)は「今年は台風の被害もなく、天候にも恵まれて上々の出来栄え。県内にもおいしいリンゴがあることを知ってほしい」と話した。 (酒井翔平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索