トップ > 富山 > 9月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

「デマンドタクシー」実験 砺波市 庄東、雄神で1年間運行

無事故の願いを込めた手作りマスコットを飾る市交通安全母の会役員たち=砺波市役所で

写真

市営バスの自由乗降拡大へ

 砺波市は十月一日の市営バスのダイヤ改正から、デマンドタクシーを庄東、雄神両地区の住民を対象に一年間実証実験運行する。市営バスは自由乗降区間を全路線に拡大する。二十六日、市交通安全母の会の会員らが手作りしたマスコット約二百個をバスやタクシー計十台に飾ったほか、デマンドタクシーの利用登録者代表に登録証を交付した。(山森保)

 デマンドタクシーは、登録者の電話予約で月−土曜日に運行する乗り合いタクシー。

 自宅や最寄りのバス停から、庄東、雄神地区の公共施設・医療機関、または砺波駅周辺の公共施設・医療機関と庄川支所を目的地に有料で運行する。

 市営バスは、道幅が狭い場所などを除いてバス停以外でも乗り降りが可能となる。小中学生は原則不可。市は自由乗降による交通事故防止に力を入れていく。

 市役所駐車場にある市営バス車庫前で、母の会役員らが無事故の願いを込めた愛らしい動物のマスコットを車両に飾った。市によると、デマンドタクシーの利用登録者は現在約二百人で、今後も増加する見通し。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索