トップ > 富山 > 6月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

コスプレ×痛車 小矢部集結 県内外愛好者200人

ずらりと並んだ痛車の前でポーズを決めるコスプレーヤー=小矢部市石動町で

写真

 小矢部市中心街のにぎわいづくりイベント「街かどコスプレイヤー&痛車コレクション」(北陸中日新聞など後援)が十八日、石動商店街を歩行者天国にして開かれた。県内外のコスプレ愛好者約二百人とアニメ主人公のイラストなどが車体に描かれた車「痛車」二十三台が集結し、若者たちの熱気が漂った。

中心街 歩行者天国に

 市中心部の活性化を目指す住民グループ「石動まっちゃプロジェクト」が企画した。軽食やアニメグッズ販売の模擬店が出店した通りには派手な車が並び、住民らも驚いた様子。コスプレーヤーたちは商店街のほか、撮影スポットとして用意された旧酒蔵や寺、シャトルバスで旧岩尾滝小学校へ移動し、カメラマンたちの要望に応えポーズを決めた。

 痛車はコンテストも行われ、中には静岡市から八時間かけて参加した人も。自分がイメージしたまちのタクシーに車を仕上げ、自身も乗務員姿になり、独自のアニメ世界観を示す若者もいた。

 コスプレ歴一年半で富山市から友人と二人で参加した大学二年生のNANOさん(20)は「県内では小さなイベントが多いので、うれしい。いろんな人と交流できて楽しい」と笑顔を見せた。(山森保)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索