トップ > 富山 > 6月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

ミニトラムもジャズ演奏も 万葉線 15周年 電車まつり

車庫の中で迫力ある演奏を披露する人たち=高岡市荻布で

写真

 「路面電車の日」の十日、高岡市荻布の万葉線本社で、旧型電車の開放のほか、ミニトラムに乗ったりできる万葉線・電車まつりが開かれた。

 万葉線開業十五周年を記念し、初めて電車の車庫内でジャズ演奏会も企画。赤色のアイトラムの車両を背に、県内外の社会人でつくる「Be! Jazz Orchestra」の十四人が「A列車で行こう」やアニメソング「さんぽ」などをアレンジを加えて披露した。サックスやトロンボーンなど迫力ある演奏に家族連れが聞き入っていた。

 このほか、運転体験シミュレーターやドラえもんトラムグッズの販売などがあった。同市能町小学校一年の岡崎楽虹(らこ)さん(6つ)は「一人でドラえもんのミニトラムに乗って、楽しかった」と話した。 (高島碧)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索