トップ > 富山 > 2月17日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

環水公園付近に駐車場 立体式で73台分

富岩運河環水公園付近に新たにできる立体駐車場の建設現場(奥の建物は富山赤十字病院)=富山市で

写真

県美術館開館に合わせ整備

 県は、富山市の富岩運河環水公園近くに、七十三台分の立体駐車場を新たに設ける。既に一月から基礎工事を開始。公園内に新築移転する県美術館の八月二十六日全面開館に合わせ、利用を始める。

 建設地は、富山赤十字病院(同市牛島本町)の敷地に隣接する日赤県支部の跡地九百六十四平方メートル。鉄骨三階建てで整備する。総事業費は四億五千万円で、完成すれば既存の公園駐車場(百七十一台)と美術館の新駐車場(百三台)も合わせ、公園付近の収容台数は三百四十七台となる。有料とし、美術館利用者らには一定時間無料にする。

 県によると近年、北陸新幹線開業やイベント開催が増えて公園の来園者が増加。その一方で駐車スペースが少ないことが課題だった。美術館開館を控え、さらに観光客が増えることが予想され、県は需要増に対応した。 (伊勢村優樹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索