トップ > 特報 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

特報

「社会通念」って何? 噴火リスク退け、伊方原発再稼働容認

写真

 二つの裁判所が九月下旬、相次いで四国電力伊方原発(愛媛県)の再稼働を認めた。 争点は「破局噴火」と呼ばれる超巨大噴火で生じる危険性。 「社会通念」を根拠に、「起きる確率が低いから想定していなくても問題ない」と判断した。 (10月10日 朝刊)

[写真]

火口から煙を上げる阿蘇山=2月26日、熊本県で

 
 

この記事を印刷する

これは記事の前文です。中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで全文を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索