トップ > 特報 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

特報

内閣不信任演説が映す日本の危うさは 枝野氏の批判検証

写真

 先月閉幕した国会で、野党側は財務省の公文書改ざん問題などをめぐって安倍内閣と対峙(たいじ)したが、働き方改革関連法、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法などの成立を許し、存在感を示せなかった。 (8月11日 朝刊)

[写真]

内閣不信任決議案の趣旨弁明をする立憲民主党の枝野幸男代表。奥手前は安倍晋三首相=7月20日、国会で

 
 

この記事を印刷する

これは記事の前文です。中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで全文を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索